舞鶴観光ガイド〜

まいづる田辺城まつり 舞鶴伝統の祭り

京都・舞鶴の季節のおいしい話題(旬の魚や特産品)、楽しい情報(伝統行事やイベント情報お花見情報など)嶋七4代目若女将の体験を交え、お伝えいたします

初めての方へご注文についてお客様の声かまぼこレシピ問い合わせ
ホーム 商品一覧季節商品かまぼこ天ぷら(さつま揚げ)お試しセット贈答ギフトお祝い・内祝い法事・仏事用

嶋七ホーム  > 舞鶴旬の話題TOP 舞鶴春の話題目次 >舞鶴田辺城祭り
    舞 鶴 ・ 旬 の お い し い 話 題   
舞鶴のおいしさ楽しさ体験記
舞鶴の春の伝統行事 「まいづる田辺城まつり

舞鶴 田辺城



過去の田辺城まつりの様子はブログへ
西舞鶴の春の伝統的なお祭り・
まいづる田辺城まつり

●第26回まいづる田辺城まつり
  平成29年 5月28日(日)
 
  前夜祭 5月27日(土)

舞鶴田辺城は 細川、京極、牧野氏の居城として、
約290年間領内統治の中心的存在でした。
天正8年(1580年)に丹後の国は、細川幽斎(藤孝)、忠興親子の領国となり、この田辺城を築きました。それ以後
明治6年に廃城となり、現在の本丸付近が舞鶴公園になっており、
市民の憩いの場となっています。

まいづる田辺城祭りは 年に1回の 舞鶴伝統の1大イベント。
舞鶴城の歴史を知ることができる心種園小芝居「古今伝授」や
地元小学生による講談「田辺城 籠城の一席」 
武者行列 おみこし、和太鼓演奏
、などなど
舞鶴の町の人たちや、子供たちが主役のイベント盛りだくさん。
多くの町のひとたち 親子連れでにぎわいます。

平成29年   第26回まいづる田辺城まつり

5月28日(日)    舞鶴公園・明倫緑地・市街地
27日(土)前夜祭 
舞鶴市民会館 舞鶴公園

 周辺地図

平成26年度 田辺城まつりプログラム(公式ページへリンク)

まいづる田辺城まつりの ひとコマ

「御城下大行列 武者行列

お城前の道路は、出車や見物客でいっぱいになります


各町内の伝統の芸屋台も、城の前に大集合します。

平安騎馬隊による、子供たちの乗馬体験。
(2014年は 開催されないようです)
田辺城の人気ゆるキャラ 「ゆうさいくん」

まいづる田辺城まつりでは、
舞鶴の代表するゆるキャラとして人気の
 「ゆうさいくん」が大活躍。
 「ゆうさいくん音頭」の披露もあります。

 「ゆうさいくん」とは・・・
 
 舞鶴城を築いた「細川幽斎(ほそかわゆうさい)」を
 モチーフにした、
 舞鶴市民の公募によって作られた「ゆるキャラ」で、
 
 細川幽斎が歌人として有名なことから、
 片手に筆をもち、目をつぶって歌をつくっているしぐさ がなんとも愛らしいのですね。

 細川幽斎の息子忠興の嫁が、
 明智光秀の娘で、美しい悲劇のヒロインとして
 有名な 細川ガラシャです。
田辺城を囲む 舞鶴市民みんなで盛り上げる 田辺城まつり

かわいいちびっこ武者行列

和太鼓演奏は どれも見事でした

 まいづる田辺城まつりは、
 舞鶴 田辺城を囲む 西舞鶴の市民、
 学校、幼稚園、保育園が一体になってつくる 活気のあるお祭り。

 保育園児の和太鼓やチアリーデング、ソーラン節などの
 活気のあるスタートからはじまり、

 各町内から出る おみこしや山車
 勇壮な武者行列や、かわいいちびっこ武者行列
 見物するのも、参加するもの楽しいですね。

 いつもと違ったちょっと照れた子供たちの姿や
 白いお城の城門を前に 兜をつけた武者たちが
 ずらっと並ぶのを見るのは 迫力があります


 平安騎馬隊で馬を身近に見ることができるのも
 なかなかないことです。

 そして、私が個人的に好きなのは「和太鼓」です。

 各町内のもつ和太鼓が、このお祭りで一同に集まります。
 そして、 お祭りが終わると、集められた和太鼓は、
 それぞれの家路に帰っていくのです。

  舞鶴だけでなく、いろんなところからこられた見事な和太鼓演奏があり、
 「和太鼓ってなにか日本人の本能を呼び起こすような
 不思議な力が あるように感じました。

 低く底から突き上げるような生を揺さぶるような鼓動・・・
 何かを目覚めさしてくれるそんな気がして、ほんとすばらしいかったです。
 
 また、保育園児による 和太鼓演奏もよかったです!
 それまでの厳しい練習を知っているだけに、
 園児たちのそのりりしい姿に感動しました。


● 舞鶴ちょっと豆知識  まいづる田辺城



↑「彰古館」では丹後にまつわる錦絵
「安寿と厨子王」「浦島太郎
」を見ることがきます。

城門上の「田辺城資料館」では、
細川幽斎の生涯をビデオや模型で紹介しています。
城下まちの賑わいの模型など子供たちにも
楽しめるようになっています。

天正8年(1580年)に丹後の国は細川藤孝、忠興親子の領国となり、この田辺城を築きました。それ以後田辺城は細川、京極、牧野氏の居城として290年間領内政治の中心的存在でした。

明治6年に廃城となり、現在の本丸付近が舞鶴公園になっています。

この舞鶴公園にはたくさんの桜が植えられていて、桜の名所でもあります。
古い桜の木が多く、そんなに花が多くついてはいませんが、
城門には桜にはよく似合う。日本ならではの風景ですね。
お祭りのころは、菖蒲がいっぱいです。

「舞鶴」という地名は田辺城の雅称(舞鶴城ぶがくじょう)に
由来しているといわれています。 (思わすへえ〜。。。!)
いにしえも 今もかはらぬ世の中に こころの種を残す言の葉
(変わらない悠久の時の流れの中に和歌は言葉によって心の種を残していくものです)

古今和歌集の秘事口伝の伝承者だった
細川幽斎」の有名な和歌


関が原合戦の前哨戦での
舞鶴籠城をとくきっかけとなったものです。

詳しくは、
舞鶴資料館へ行っていくださいね。



過去の まいづる田辺城まつりについて
 2005年 のまいづる田辺城まつり 市民ミュージカルに感動!

舞鶴市民300名を超える出演者

子供もたくさん参加
会場と舞台が一体化して盛り上がる
2005年は、市民のみなさんでつくるミュージカル
「細川ガラシャ夫人」の上演がありました。

細川ガラシャといえば、聡明な美貌と婦徳のかがみとして知られた細川家に嫁いだ明智光秀の3女。楽しみ!


2005年の まいづる田辺城まつり
朝から小雨の最悪のお天気。

恒例の武者行列、山車などの
いくつかの行事が中止になったが、

楽しみにしていた舞鶴市民ミュージカル
「ガラシャ夫人」は 市民会館で見ることができました。

総勢300名を超える
舞鶴市民参加のミュージカルの初上演。

子供からおじいさんおばあさんまで
よさこい、コーラス、詩吟、盆踊り、和太鼓などなど
多くの市民がそれぞれの得意分野を
披露しながら歌い踊り、演じていました。

会場にいる人が、急に立って踊りだしたりなど
舞台と会場が一体となったミュージカルは
迫力があって、舞鶴市民の心がひとつになっている
かんじがして 感動しました。

舞鶴市民のもつすばらしさをミックスして
舞鶴の歴史を取り入れた
このような素敵な劇につくりあげた演出家と
プロデューサーに、そして舞鶴市民のみなさまに 感謝!

舞鶴の春は 家族で楽しめる 楽しい行事やイベントがいっぱいです♪

5月下旬
まいづる田辺城祭り  

ゴールデンウィーク

五老ヶ岳こいのぼり

4月8日付近の日曜日
花まつりお稚児さん行列
     

舞鶴旬の話題TOP    >舞鶴春の話題目次



舞鶴土産に 舞鶴特産の味わい深い かまぼこ 天ぷら 京都・舞鶴かまぼこ嶋七

ホーム  > 舞鶴旬の話題TOP 舞鶴春の話題目次 >舞鶴田辺城祭り
 ◆京都・舞鶴かまぼこ 嶋 七
Copyright(C)  京都・舞鶴かまぼこ 嶋七 All Rights reserved