〜舞鶴観光ガイド〜舞鶴自然文化園つばき展
舞鶴観光ガイド〜京都・舞鶴の季節のおいしい話題(旬の魚や特産品)、楽しい情報(伝統行事やイベント情報など)嶋七4代目若女将の体験を交え、お伝えいたします
初めての方へご注文についてお客様の声かまぼこレシピ問い合わせ
ホーム 商品一覧季節商品かまぼこさつま揚げ天ぷらお試しセット贈答ギフトお祝い・内祝い法事・仏事用 
ホーム  > 舞鶴旬の話題TOP 春の話題目次へ
    舞鶴観光ガイド〜 舞鶴・旬の話題   
舞鶴のおいしさ楽しさ体験記
春の恒例〜「世界のつばき展」〜舞鶴自然文化園
 

場所 舞鶴市多弥寺 舞鶴自然文化園
  (旧西武舞鶴農場) アクセス  

2009年は 3/14(土)〜4/5(日)

入場無料・開園は午前9時から午後4時半

京都府舞鶴市字多祢寺24-12
 TEL:0773-68-1187
舞鶴の花と自然のスポット舞鶴自然文化園では、
毎年3月下旬〜4月下旬にかけて
「世界のツバキ展」
が開催されます

自然文化園は、花と緑に囲まれた自然と親しむことのできる施設で、四季折々の花や草木を楽しむことができる施設です。

特に、3月下旬〜4月下旬にかけて、
園内の約1500種、約3万本の色鮮やかなツバキの花を見ることができます。

この舞鶴自然文化園、椿の種類の多さでは
なんと日本一!とか・・

中国やベトナムの珍しい品種、
京都原産の五色八重散ツバキなどもあるとのこと。
日本でここにしかないツバキも多数あるそうです。

椿の静かで上品な美しさが好きな私(*^_^*)は、
5歳の娘をつれて、早速行ってきました
     
さあ、世界のつばき展、 ちょっとだけ楽しんでくださいね♪

入場無料なのは嬉しいですね

かわいい入り口からスタート

3月末にはまだ雪が残っていました
●山の傾斜に色とりどりの世界各地の椿が植えてあります。
●椿ってこんなにもいろんな色、形、があるんですね〜。その上品な美しさにうっとり♪
●鉢植えのつばきもいろんな種類があります。一部販売もしています。

●展示会場では、世界中のたくさんの椿の一輪挿しを見ることができました。
椿についてのいろいろ勉強になる情報も
ここで入手することができます。

会場は、椿を愛する40代後半〜60代の女性・男性が多く、
ひとつひとつの椿を見ながら、
その美しさに「へえ〜」感心したり、
椿の鉢植えを購入している方も多く見られました。


ちなみに、今年の目玉の中国で発見され「ツバキの皇后」とも呼ばれている優美な黄色の椿「金花茶」もこの会場に展示。

私の行ったときは、まだつぼみでした。(残念!)


●舞鶴自然文化園へ行きましょう!・
舞鶴自然文化園にはお弁当を食べることのできる広大な芝生、ベンチも完備しているので沢山あるので、
温かい日はお弁当持参で行くのもおすすめです。子供連れでも十分楽しめますヨ。


会場も無料なら、駐車場も無料です。ツバキ展開催期間、舞鶴の観光路線バス「ツバキプリーズ号」も通っています。
土日は、舞鶴の農産物、海産物の即売会もあるそうです。舞鶴が今力を入れている農産物いちご「章姫」もおすすめだとか。


舞鶴自然文化園の後は、ぜひ「多祢寺」へ寄りましょう!



お寺の鐘もなんかいい雰囲気ですね〜
舞鶴自然文化園から車で5分ほど山を登っていくと、
趣のあるお寺「多祢寺」があります。

ここは、西国薬師霊場30番札所、
飛鳥時代に起源を持つ由緒ある寺だそう。

   用命天皇の第三皇子で聖徳太子の異母弟麻呂子親王が
「薬師瑠璃光如来」を勧請し、安置した事に始まると伝えられています。

ここには、運慶作の伝承のある日本最大級の
仁王像金剛力士立像があるそうです。
(事前に申し込むと宝物殿の拝観ができます )

心が洗われる様な。。そんな趣きのあるお寺でした。。

多祢寺 TEL:0773-68-0026

多祢寺の前にある展望台からの眺めは
とても 素敵です!


目の前に広がるのは、舞鶴市平付近。
二羽の鶴をイメージして設計されたといわれる、
日本海側では最大(1995年5月現在)の斜張橋。
舞鶴の新名所「
クレインブリッジ」を望むことができます。

夜にはライトアップされると、また素敵な眺めになるそうです。

山を降りると、
引き揚げ記念館も近いので、
帰りの寄るのもいいですね。

余談ですが、引き揚げ記念館の近くにある
小さな小さな定食屋「出光食堂さん」には
岸壁の母からとった「
名物 岸壁うどん」があります。
嶋七のかまぼこの入ったおいしいうどん。。こちらもどうぞ。


京都・舞鶴かまぼこ嶋七ホーム >舞鶴旬の話題TOP    >舞鶴春の話題目次



舞鶴土産に 舞鶴特産の味わい深い かまぼこ 天ぷら 京都・舞鶴かまぼこ嶋七

◆京都・舞鶴かまぼこ 嶋 七
   
業務内容:かまぼこ、てんぷら、さつま揚げなどの 水産練り製品の製造、販売
    所在地:京都府舞鶴市北田辺118-21 TEL:0773-76-3203、FAX:0773-76-6062
    営業時間:日〜金9:30〜5:00、定休日土曜日 (電話受付のみ9:30〜1:00)
Copyright(C) 京都・舞鶴かまぼこ 嶋七 All Rights reserved