かまぼこ 料理 レシピ
京都の海の玄関 舞鶴のかまぼことさつま揚げの専門店 嶋七がお届けする
4代目若女将のかまぼこ・さつまあげ簡単料理レシピ集。ヘルシーメモ付。
初めての方へご注文についてお客様の声かまぼこレシピ問い合わせ
ホーム 商品一覧季節商品かまぼこ天ぷら(さつま揚げ)お試しセットギフトセット慶事用法事・仏事用 
嶋七かまぼこホーム    かまぼこレシピ 
 お い し い ♪ ヘ ル シ ー♪ か ま ぼ こ レ シ ピ


◆◆ かまぼこと白菜のコールスロ-サラダ  ◆◆◆
 〜シャリシャリした白菜食感にかまぼこ旨みがマッチ 〜美咲 さんからの投稿レシピ〜 



※ 投稿者 美咲さんからのコメント
白菜やマヨネーズの白にかまぼこの色が入って、きれい。
白菜の水分をはじめにぬいているので、多少時間が経っても、水分がでてべちゃっとすることはありません。
それに、何よりも火を使わず簡単で見栄えもいいです。
小分けにして出せばお酒のおつまみにも最適!!
また、白菜に熱を加えないので栄養素が壊れず沢山摂取できます。それにマヨネーズをカロリーハーフに、少なめに使用すれば、ダイエットの味方レシピになりますよ。
材料白菜 かまぼこ(色つき) マヨネーズ 塩、 こしょう、
  ミニトマト サニーレタス(飾り用)


作り方:

1) 白菜の葉を千切りにします。このとき、芯の部分も加えた方が
食感のシャリシャリ感を楽しむことができます。
(後で塩もみをするとかさがグッと減るので、多めに用意した方がいいです。)

2) かまぼこも、白菜とおなじような大きさになるように、まず5ミリくらいの厚さに
スライスしてから縦に3ミリくらいの太さに、短冊形になるように切ります。(できたら
色付きの方が出来上がりが美しいです。一番良いのは、お正月に余った、模様入り
のかまぼこがあると、きれいです。)

3) 1)の白菜をザルに入れて、たっぷり目の塩で白菜がしんなりするまで
よくもみ、その後流水で塩を洗い流してからよく絞って水気をきります。
このときしっかりと水を切らないと出来上がりに水分が出て、きれいに仕上がりません。

4) 3)をボールにあけて、2)を加えて、マヨネーズと、お好みで塩こしょうであえます。
こしょうは白コショウの、細かいものの方が出来上がりがきれいです。白菜はあらか
じめ塩もみしてあるので、調味料は入れすぎに注意してください。

5) 大きな平皿にレタスの葉を敷いて、その上にこんもりと盛り付けミニトマトを半分にきったものを散らして完成です。

嶋七4代目嫁からのコメント
 白菜って、お鍋するとたくさん余ることってないですか? 
 お鍋の次の日は、新鮮にこんな手早くて食感の楽しいサラダもいいですね。
 白菜でつくるところが斬新。 美咲さん、おいしいレシピどうもありがとう。  
 美咲さんのレシピを参考に、同じ要領で、同じ材料で、味付けだけ変えてみました 次のレシピも試してね。↓

◆◆ かまぼこと白菜のおかか合え  ◆◆◆

 白菜のシャリシャリ感の楽しい簡単和え物

材料:白菜 かまぼこ、 
    塩、しょうゆ、かつおぶし、白ごま

作り方:
 
1) 白菜の葉、芯を、千切りにし、塩もみし、
その後よく絞って水気を切ります

 2) かまぼこも、薄くスライスしてから縦に3ミリくらいの太さに、
 短冊形になるように切ります。

 3)1)の塩加減を確かめ、2)を加えて、しょうゆ、かつおぶしを加え、
 お好み味付け、合えます。

 4)器に盛り、仕上げに白ごまを散らします。


 お料理を彩る 舞鶴伝統の染め分け かまぼこ


舞鶴名産かまぼこ 御蒲鉾 (210g)


 ピンクと白のコントラスト
 丹後のふるさとの味 かまぼこ

 京都の海の玄関・かまぼこの街・舞鶴で「ふるさとの味」として
 長年愛され続けている昔ながらの蒲鉾。

 新鮮な近海の白グチの生身と厳選したタラの身を配合し、
 天然塩でお魚の旨みを引き出した 
 職人の技が光る本格かまぼこです。
 
 
ぷりぷりっ&しこしこっとした 豊かなお魚の旨みが
 
お酒に良く合う、晩酌の楽しくなるかまぼこと好評。
 プロの料理人の方にもご愛用いただいている本格味。

 鮮やかなピンクと白の染め分けが、1枚で
 かまぼこ飾り切りやちらしずしなどにアクセントを添えます
 表面に焼き色をつけた 香ばしい焼板もあります。
御蒲鉾 丹後・舞鶴ゆかりの方々の
思い出の味として、
特に人気があり、御蒲鉾箱入舞鶴土産の不動の定番

■■ ヘルシーメモ ■■
  身体を温める野菜・・・白菜は風邪の予防薬!?

 白菜の芯のあたりはビタミンC、カルシウム、鉄分、 カロチンなどが豊富に含まれ、
 中国では
昔から体を温める食べ物として利用されています。
  特に、冬にはかぜの予防薬として、 白菜の芯(しん)を煮込んだ 汁を お茶がわりにし愛用されています。

 また、塩でもんだり、煮ることでかさが減るので、たくさんいただけるため、栄養を効率よく取ることができます。
 
 冬場には、
消化のよいかまぼこと一緒にお鍋に・・・。そして塩でもんだ白菜とともにお漬物風に・・・と
 たくさんいただきたいですね。。。 



嶋七かまぼこホーム    かまぼこレシピ 

おいしい食べ方(基本編)かまぼこレシピかまぼこ飾り切りかまぼこでヘルシーライフお祝い・おせちにかまぼこ

かまぼこ飾り切り ちょっとした演出でお祝い気分を
盛り上げませんか?


お正月に役立つ

かまぼこ飾り切り
         

ホーム かまぼこレシピ 
    京都・舞鶴かまぼこ 嶋 七
   所在地:京都府舞鶴市北田辺118-21
         TEL:0773-76-3204、 FAX:0773-76-6062、
    営業時間:日〜金9:30〜5:00、定休日土曜日 (電話受付のみ9:30〜1:00)
      
Copyright(C) 嶋七 All Rights reserved