かまぼこ 料理 レシピ
京都・舞鶴かまぼこ嶋七
京都の海の玄関 舞鶴のかまぼことさつま揚げの専門店 嶋七がお届けする
4代目若女将のかまぼこ・さつまあげ簡単料理レシピ集。ヘルシーメモ付。
初めての方へご注文についてお客様の声かまぼこレシピ問い合わせ
ホーム 商品一覧季節商品かまぼこ天ぷらさつま揚げお試しセット贈答ギフトお祝い・内祝い法事・仏事用
ホーム    かまぼこレシピ 
 お い し い ♪ ヘ ル シ ー♪ か ま ぼ こ レ シ ピ

◆◆ 春キャベツと かまぼこの じゃこ炒め ◆◆ 

    春キャベツの甘みとおいしさを引き出した 簡単炒め。
春キャベツとかまぼこのじゃこ炒め 材料かまぼこ、春キャベツ、菜の花または ブロッコリー、
     ちりめんじゃこ、 にんにく、白ねぎ、
     塩、こしょう、(砂糖)、サラダ油

作り方:

1) かまぼこは、2ミリスライスし、3等分に切る。

2) 春キャベツは、大きめのざく切り、白ねぎは 小口切りか斜め切り、
  菜の花やブロッコリーは、小分けし、かために塩茹でしておく。

3) サラダ油に刻んだにんにく・白ねぎをいれ、香りが出てきたら
  ちりめんじゃこを少し炒め、キャベツを加え、ざっくり炒める。

4)キャベツが ほんの少ししんなりしたら、菜の花またはブロッコリー
 かまぼこを加え、塩・こしょうし、
 ほんの少しの砂糖( キャベツの甘みによっては不要)加え
 火を止める

4代目嫁よりコメント:
春キャベツの美味しいときに ぜひ作っていただきたい1品です。
かまぼことじゃこの 凝縮された旨みと ほどよい塩分が、
春キャベツの甘みをより引き出し、
こんなに簡単なのに ホント おいしかったです♪
シャキとしたキャベツとぷりぷりのかまぼこの2つの食感を
一緒にいただくのもいいですね。

かまぼこの旨みがあるので、味付けは控えめに・・
春キャベツは 柔らかくすぐに火が通るので
炒めすぎないように注意!シャキっと仕上げてくださいね。

 ▼こちらのレシピは このかまぼこで つくりました



舞鶴名産かまぼこ 御蒲鉾 (210g)
 ぷりっとした食感 
 香ばしい 焼き板かまぼこ


京都の海の玄関 舞鶴の皆様から広く愛され続けている
舞鶴の定番の本格かまぼこ
です。

白グチ、エソなどの新鮮な生魚からつくるすり身を
職人の手で仕上げた食通にも喜ばれる蒲鉾です。

彩り豊かな塗り板は、いろいろな料理に華を添え、
多くの料理屋さん、旅館などでも食材として使用されています
舞鶴名産 御蒲鉾
舞鶴ゆかりの方々の思い出の味として、
舞鶴帰省、舞鶴観光のお土産として、
特に人気があり、この御蒲鉾の箱入
京都・舞鶴土産の不動の人気です。

舞鶴かまぼこの特徴である「天白」と
よばれる紅白の染め分け板(塗り)
蒸し蒲鉾と焼板蒲鉾の2種類あります。

▼ こちらのかまぼこも おすすめ


極上かまぼこ 舞づる (210g)


京都の海の玄関・舞鶴で育った 
嶋七伝統の最高級かまぼこ「舞づる蒲鉾

高級かまぼこの原料としての知られる
近海の白グチ、エソなどの
新鮮な生魚からつくるすり身をふんだんに使用、
赤穂の天然塩
で、魚本来の旨みを引き出し、
職人が丹精込めて仕上げた 食通にも好まれる
嶋七伝統の最高級かまぼこです


しこしこっとした心地よい歯ざわりと 豊かなお魚の旨みが
豊かな時を過ごすお酒のおつまみおもてなしにぴったり。
おせちの重箱にもちょうどいい 大板のかまぼこです

かまぼこ飾り切り ちょっとした演出でお祝い気分を
盛り上げませんか?


お正月に役立つ

かまぼこ飾り切り
         
ホーム かまぼこレシピ 
    京都・舞鶴かまぼこ 嶋 七
   所在地:京都府舞鶴市北田辺118-21
         TEL:0773-76-3204、 FAX:0773-76-6062、
    営業時間:日〜金9:30〜5:00、定休日土曜日 (電話受付のみ9:30〜1:00)
      
Copyright(C) 嶋七 All Rights reserved