かまぼこで 韓国風巻き寿司 レシピ

京都の海の玄関 舞鶴のかまぼことさつま揚げの専門店 嶋七がお届けする
4代目若女将のかまぼこ・さつまあげ簡単料理レシピ集。ヘルシーメモ付

初めての方へご注文についてお客様の声メールマガジン問い合わせ
ホーム 商品一覧季節商品かまぼこ天ぷら(さつま揚げ)お試しセットギフトセット慶事用法事・仏事用
ホーム    かまぼこレシピ かまぼこで 韓国風巻き寿司
 お い し い ♪ ヘ ル シ ー♪ か ま ぼ こ レ シ ピ
◆◆ かまぼこ入り 韓国風 巻き寿司 ◆◆◆
韓国の家庭料理キンパ (韓国風 舞鶴かまぼこの簡単 巻き寿司)
材料(1本分):白ごはん適量、ほうれん草、かまぼこ1/4
          牛肉の薄切り、キムチ、卵、人参、白ごま
          韓国のり(巻きずし用の大きいサイズ)
          (好みでコチジャン)

       
作り方 1) 甘めの卵焼を作る
     2) 人参は千切りにして、ごま油で炒め、
        塩で味を整え、白ごまをふる。
       3) ほうれん草は塩ゆでし、ごま油、塩で
        軽く味をつける。
       4) 牛肉サラダ油で軽く炒めて、焼き肉のたれで
         味付けし、好みでコチジャンを加える。
       5) かまぼこは、細長く切る。

      6) 巻きすの上に、のり1枚に白ごはんを広げる
       7) 1)〜5)の材料と水気を切ったキムチをのせ
         巻きすで巻き、食べやすい大きさに切る。

★沢庵などもあれば、細かく刻んでいれるとおいしいそうです。

■■ レシピ秘話 ■■
  舞鶴市と韓国の釜山の近くにある浦項市(ポハン市)は、お互いの市を行き来するフェーリー航路開設に向けて、
   親交を深めています。その一環で、お互いの市の中学生をホームステイさせて、文化交流をし、親交を深めようという
   取組みをしています。

   そんな中、韓国ドラマ大ファンの娘は、中学2年生の時、縁あって、ポハン市でホームステイさせてもらいました。

   それをきっかけに、わが家へも韓国の中学生がホームステイに来るようになり、お土産でもらうのが定番「韓国のり」
   すっかり韓国のナムル作りにはまっている娘が、この韓国風巻きずしを作ってくれるようになりました。

   舞鶴と韓国の親交の巻きずし、簡単でとってもおいしいです♪ ぜひ作ってみてくださいね。


▼ こちらのレシピにおすすめ かまぼこは 


極上かまぼこ 舞づる (210g)


京都の海の玄関・舞鶴で育った 
嶋七伝統の最高級かまぼこ「舞づる蒲鉾

高級かまぼこの原料としての知られる
近海の白グチ、エソなどの
新鮮な生魚からつくるすり身をふんだんに使用、
赤穂の天然塩
で、魚本来の旨みを引き出し、
職人が丹精込めて仕上げた 食通にも好まれる
嶋七伝統の最高級かまぼこです


しこしこっとした心地よい歯ざわりと 豊かなお魚の旨みが
豊かな時を過ごすお酒のおつまみおもてなしにぴったり。
おせちの重箱にもちょうどいい 大板のかまぼこです

かまぼこ飾り切り ちょっとした演出でお祝い気分を
盛り上げませんか?


お正月に役立つ

かまぼこ飾り切り
         



 ◆京都・舞鶴かまぼこ 嶋 七
   業務内容:かまぼこ、さつま揚げ、しんじょうなどの水産練り製品の製造、販売、通販
    所在地:京都府舞鶴市北田辺118-21 TEL:0773-76-3204、FAX:0773-76-6062
    営業時間:日〜金9:30〜17:00、定休日土曜日 (電話受付のみ9:30〜13:00)
Copyright(C) 京都・舞鶴かまぼこ 嶋七 All Rights reserved