かまぼこ 料理 レシピ
京都の海の玄関 舞鶴のかまぼことさつま揚げの専門店 嶋七がお届けする
4代目若女将のかまぼこ・さつまあげ簡単料理レシピ集。ヘルシーメモ付

初めての方へご注文についてお客様の声かまぼこレシピ問い合わせ
ホーム 商品一覧季節商品かまぼこ天ぷら(さつま揚げ)お試しセットギフトセット慶事用法事・仏事用 
ホーム    かまぼこレシピ 
 お い し い ♪ ヘ ル シ ー♪ か ま ぼ こ レ シ ピ
◆◆ 長いもとおくらかまぼこの酢のもの ◆◆◆

     かまぼこで酢の物の旨みアップ!いろんな食感も楽しめる酢のものです。 

嶋七4代目嫁からのコメント
 おくら、かまぼこ、長いも3つの食感楽しめ、
 味のバランスがよい酢のもの。
 彩りもきれいなので、手軽にできるので、
 おもてなしの一品にもおすすめです。
 
 かまぼこと酢の相性はとてもよく、

 かまぼこの旨みで酢のものをぐぐっとおいしくします
 
 とくに味の薄い野菜でもかまぼこの旨みや
ほどよい塩味が野菜のおいしさを引き出してくれますね。
 
材料 4人分 : 
かまぼこ ・・・1/2
ながいも ・・・200g
おくら  ・・・適量
合わせ酢 
(酢大さじ2、砂糖小さじ2、薄口醤油小さじ2、だし汁大さじ2)

作り方: 

1) ながいもは皮を剥き、1cn各に切る。
かまぼこも同じ大きさに切る。

2) おくらは塩でもんで、表面の毛をとり、
塩茹でして、輪切りにする。

3)1)と2)をを合わせ酢で和える。

      
こちらのレシピは
   味わい深い本格かまぼこ
>> 舞づる蒲鉾 

でつくりました。
  

▼ こちらのレシピにおすすめ かまぼこは 


極上かまぼこ 舞づる (210g)


京都の海の玄関・舞鶴で育った 
嶋七伝統の最高級かまぼこ「舞づる蒲鉾

高級かまぼこの原料としての知られる
近海の白グチ、エソなどの
新鮮な生魚からつくるすり身をふんだんに使用、
赤穂の天然塩
で、魚本来の旨みを引き出し、
職人が丹精込めて仕上げた 食通にも好まれる
嶋七伝統の最高級かまぼこです


しこしこっとした心地よい歯ざわりと 豊かなお魚の旨みが
豊かな時を過ごすお酒のおつまみおもてなしにぴったり。
おせちの重箱にもちょうどいい 大板のかまぼこです

かまぼこ飾り切り ちょっとした演出でお祝い気分を
盛り上げませんか?


お正月に役立つ

かまぼこ飾り切り
         
ホーム かまぼこレシピ 
    京都・舞鶴かまぼこ 嶋 七
   所在地:京都府舞鶴市北田辺118-21
         TEL:0773-76-3203、 FAX:0773-76-6062 
    営業時間:日〜金9:30〜17:00、定休日土曜日 (電話受付のみ9:30〜13:00)
      
Copyright(C) 嶋七 All Rights reserved