かまぼこ 料理 レシピ
京都の海の玄関 舞鶴のかまぼことさつま揚げの専門店 嶋七がお届けする
4代目若女将のかまぼこ・さつまあげ簡単料理レシピ集。ヘルシーメモ付。


初めての方へご注文についてお客様の声かまぼこレシピ問い合わせ
ホーム 商品一覧季節商品かまぼこさつま揚げ天ぷらお試しセット贈答ギフトお祝い・内祝い法事・お供え
嶋七かまぼこTOP  かまぼこレシピ フルーツトマトとモッツァレラ、かまぼこのオードブル
 お い し い ♪ ヘ ル シ ー♪ か ま ぼ こ レ シ ピ

◆◆◆ フルーツトマトとかまぼこ、モッツァレラチーズのオードブル  ◆◆◆

    かまぼこ と こんなに合うなんて!おもてなし料理に ぴったりな一品です♪


4代目嫁より:
イタリアンの定番ともいえるオードブルですが
かまぼこを加えるだけで、こんなにもおいしくなるなんて、
びっくりしました。
かまぼこの凝縮した旨みがフレッシュチーズや
フルーツトマトと見事に調和しているのです!
かまぼこを薄〜くスライスすることを間違わなければ、
切って並べるだけの簡単料理。材料さえあれば、1分でできるので、
急なお客様のおもてなしにも最適ですね。

おいしいフルーツトマトとフレッシュモッツァレラチーズ
(白くてもちもちしたあっさりチーズ・・・
セミハードタイプのチーズと間違わないよう注意)で作ってくださいね。
材料 
 かまぼこ、フルーツトマト、フレッシュのモッツァレラチーズ、
 エキストラバージンオリーブオイル、岩塩
 飾り用のイタリアンパセリやバジル、クレソンなど

作り方 :
1) かまぼこを3ミリくらいの厚さにスライスする。
 フルーツトマトは8ミリぐらいの厚さの半月切りにする。
 モッツァレラもトマトと同じような大きさ・厚さに合わせて切る。

2) かまぼこ、チーズ、フルーツトマトの順に重ねて盛り付ける。
 オリーブオイルを少々たらし、岩塩、飾り用のハーブを散らす。

3) かまぼこ、トマト、チーズ3つ重ねていただく。

こちらのレシピは

お魚の旨みが生きた

 舞づる 蒲鉾
でつくりました
▼ こちらのレシピにおすすめのかまぼこは 


極上かまぼこ 舞づる (210g)


京都の海の玄関・舞鶴で育った 
嶋七伝統の最高級かまぼこ「舞づる蒲鉾

高級かまぼこの原料としての知られる
近海の白グチ、エソなどの
新鮮な生魚からつくるすり身をふんだんに使用、
赤穂の天然塩
で、魚本来の旨みを引き出し、
職人が丹精込めて仕上げた 食通にも好まれる
嶋七伝統の最高級かまぼこです


しこしこっとした心地よい歯ざわりと 豊かなお魚の旨みが
豊かな時を過ごすお酒のおつまみおもてなしにぴったり。
おせちの重箱にもちょうどいい 大板のかまぼこです

■■ ヘルシーメモ ■■
  トマトのリコピンは活性酸素をやっつける。。。

  トマトは、食物繊維やペクチンを多く含んでいます。
  トマトの酸味の多くはクエン酸で、消化吸収を助け、疲労回復に効果的です。
 
  ビタミンAとCが多く、
生食でたくさんいただけることから、効率よくビタミンを取ることができます。
  
  
また、トマトには、黄色の色素「カロチン」と赤い色素「リコピン」が含まれており、
  このリコピンが今注目されている活性酸素を除去してくれる抗酸化物質だからです。
  リコピンの抗酸化能力は、βカロチンの2倍、ビタミンEの100倍だそうです。

 活性酸素は、ガンや老化の原因とも考えられているのでトマトはガン、心臓病、高血圧、老化の予防のためにも
  積極的に取り入れていきたい食材ですね。


ホーム    かまぼこレシピ 

おいしい食べ方(基本編)かまぼこレシピかまぼこ飾り切りかまぼこでヘルシーライフお祝い・おせちにかまぼこ

かまぼこ飾り切り ちょっとした演出でお祝い気分を
盛り上げませんか?


お正月に役立つ

かまぼこ飾り切り
         
ホーム かまぼこレシピ 
    京都・舞鶴かまぼこ 嶋 七
Copyright(C) 嶋七 All Rights reserved