ご紹介いただいたTV・雑誌・新聞・ラジオ・本
京都・舞鶴かまぼこ嶋七
京都・舞鶴かまぼこ 嶋七のかまぼこ、舞鶴かに物語、天ぷらやお店のことを
ご紹介していただいたTV・雑誌・新聞・ラジオ・本
のご紹介。

初めての方へご注文についてお客様の声メールマガジン問い合わせ
ホーム 商品一覧季節商品かまぼこ天ぷら(さつま揚げ)お試しセット贈答ギフトお祝い・内祝い法事・仏事用 
ホーム > ようこそ嶋七へ  > TV・雑誌・新聞などで紹介                 買い物かご

ご紹介いただいた 新聞 ・ 雑誌 ・ TV など


おかげさまで、たくさんの新聞・雑誌・TVに掲載して頂きました。
どうもありがとうございました。
KBS京都TV
「こちら海です」の出演シーン


「絶品こだわりのかまぼこ」という題の
30分番組の出演時間10分間。


レポーターに
「おいしいかまぼこのづくりの秘訣」
を説明する嶋七4代目。
>>KBS京都TV「こちら海です」を見る


 京都・舞鶴の食ブランドブック」に 紹介されています

 厳選された舞鶴のこだわりの旬素材を紹介する本
 「京都・舞鶴の食ブランドブック」に
 「舞鶴かまぼこ」と
 嶋七のかまぼこづくりが紹介されています

 
お魚の風味豊かな舞づる蒲鉾 


 雑誌Leafのムック本「1000円台までで楽しめる京都名物・滋賀名物」

 グルメ雑誌「Leaf」のムック本
1000円台までで楽しめる 京都名物・滋賀名物」(2011夏発売)

 嶋七の看板かまぼこ「舞づる蒲鉾」が紹介されました。 
 お魚の風味豊かな
舞づる蒲鉾 

2011.2 全国蒲鉾品評会で「年末限定特選かまぼこ 海峰」が 水産庁長官賞受賞
        京都新聞、読売新聞、舞鶴市民新聞などの各新聞に掲載されました。
年末特選かまぼこ 海峰
年末特選かまぼこ 海峰
 2011.2月 全国蒲鉾品評会で
「年末特選かまぼこ 海峰」が
 水産庁長官賞を受賞


京都新聞、読売新聞、舞鶴市民新聞などの
各新聞に掲載されました。


 2009/9/21 関西テレビ「よい・どん!」「産地の奥さんごちそう様」に出演
関西テレビ「よーい・どん」の
「産地の奥さんごちそう様」コーナーで

かまぼこの名産地として、トミーズ健さんが
嶋七かまぼこを訪問・工場見学、試食

かまぼこを使ったアイデア料理を
トミーズ健さんにごちそうしました


2009年 9月21日(月) 関西テレビ
月〜金曜 あさ9:55〜11:25
「よーい・どん!」産地の奥さんごちそう様

>>詳しくはこちら

 お魚の風味豊かな
舞づる蒲鉾 
かまぼこ料理で使いました
舞鶴のふるさとの味
御蒲鉾(塗・焼)

冒頭で紹介

舞鶴のふるさとの味
御蒲鉾(塗・焼)

冒頭で紹介


2008/10 全国水産加工食べもの展で「舞鶴名産 御蒲鉾」が大阪府知事賞受賞
        京都新聞、読売新聞、舞鶴市民新聞などの各新聞に掲載されました。

受賞した
御蒲鉾(塗
2008・10 全国水産加工食べもの展で
「舞鶴名産 御蒲鉾」が大阪府知事賞受賞


京都新聞、読売新聞、舞鶴市民新聞などの
各新聞に掲載されました。


その他、同年同月、御蒲鉾(塗)は
全国蒲鉾品評会でも、賞を受賞し、新聞に掲載されました。

■ 2008.2 コミック誌「酒のほそ道」で「舞鶴かに物語」が酒にあうおつまみとして紹介されました
2008.2 日本文芸社の お酒のおいしい飲み方や
お酒におつまみのうんちくが楽しい
コミック誌「酒のほそ道」で
「舞鶴かに物語」が
酒にあうおつまみとして紹介されました

創作かにかまぼこ「舞鶴かに物語」
ご紹介いただいたかまぼこ舞鶴かに物語

■ 2007.12 日経MJ フードビジネスで 「舞鶴かまぼこ」が紹介されました

(C)日経MJ
2007.12/3の 日経MJフードビジネスの「食材最前線」
というコーナーで
「ブランドを育てる」という題名で、
京都府舞鶴市の「舞鶴かまぼこ」のことが紹介されました 



■ 2007.9.14 KBS京都ラジオ あんDO京都」で ご紹介いただきました

9/14(金)ラジオ番組の生放送が 
急に嶋七のかまぼこ工場へやってきました。

ラジオ番組は、村上祐子さんがパーソナリティのお昼の番組
あんDO京都」です。

秋限定の贅沢な さつま揚げ 松茸天 や
ちぎり天舞鶴かまぼこ舞鶴港のおいしいイベント
まいづる魚まつりについて、などご紹介しました。

◆9/14(金) KBS京都ラジオ「あんDO京都」
  出演予定は 11:30ごろから10分間ぐらい。


2007/3/24 KBS京都テレビ 「deちゅう(でちゅう)」の 「村上祐子のごっつあんです」
 「舞鶴かに物語」「舞鶴はたはた天」など紹介・4代目生出演
創作かにかまぼこ「舞鶴かに物語」
ご紹介予定のかまぼこ舞鶴かに物語
漁師揚げはたはた天
舞鶴港のはたはたを使った天ぷら
漁師揚げはたはた天
3/24(土) KBS京都テレビ 京都地域情報番組
deちゅう(でちゅう)
(午前11:30〜12:25)の

町の独特の食べ物や人気の料理を紹介する
村上祐子のごっつあんです」のコーナーで
嶋七のかまぼこ・天ぷら舞鶴かに物語舞鶴かまぼこ
漁師揚げはたはた天
などが紹介されました

舞鶴自然文化園」からの生中継・嶋七4代目生出演になります。
「舞鶴自然文化園」では、世界中のつばきを見ることができる「つばき展」を開催中です。お近くの方は、観光がてらに中継をぜひ見に来てくださいね

◆番組名KBS京都TV 「de ちゅう」
      「祐子のごつあんです」のコーナー

放送日時: 2007/3/24(土) 
        11:30〜12:25 (出演は12時前後)


中継場所:舞鶴自然文化園「つばき展」

KBS京都テレビ Deちゅう出演で
村上祐子さんのインタビューに答える嶋七4代目

■2007/2/15 KBS京都テレビ スカパーTV 「京都ちゃちゃちゃ」で 「舞鶴かに物語」が紹介
創作かにかまぼこ「舞鶴かに物語」
ご紹介いただいた舞鶴かに物語
2/15(木) KBS京都TV スカパー726chお昼の情報番組
「京都ちゃちゃちゃ」
(正午12:00)の
話題の食べ物やモノなどの紹介する「話しごろ」のコーナーで

嶋七のかまぼこ舞鶴かに物語
ご紹介いただきました

◆番組名「京都ちゃちゃちゃ」

放送日時: KBS京都テレビ 2007/2/15(木)12:00〜
 スカパー726ch 12時〜 18時、22時、深夜3時、翌朝8時

かにの甲羅に入れて蒸しあげた贅沢なかに蒲
「舞鶴かに物語」
です。

2007/2月〜 特産品紹介サイト「特産品倶楽部」で「舞鶴かまぼこ」が動画でご紹介
舞鶴かまぼこ 生まれた吉原の港町で・・・
特産品倶楽部「舞鶴かまぼこ」
全国各地の選りすぐりの特産品を紹介するサイト
 「特産品倶楽部」で 京都府の特産品のひとつして

「舞鶴かまぼこ」が 動画で 紹介されています!

 
生産者の楽しそうな顔 製造の様子 舞鶴の街の様子などが
 ご覧いただけますよ。

>>特産品倶楽部「舞鶴かまぼこ」

 ちなみに京都府の特産品として、現在紹介されているのが
 「舞鶴かまぼこ」と「網野名物ばらすし」です。

 弊店に 取材に来られたときの様子は
 ブログでも書いています


特産品倶楽部 取材の様子(嶋七ブログ)


■2007/1 京都新聞トマト倶楽部「舞鶴かに物語」が紹介されました
創作かにかまぼこ「舞鶴かに物語」
ご紹介いただいた舞鶴かに物語
京都の地域情報誌 「京都新聞トマト倶楽部」の
「お取り寄せ特集」で


創作かまぼこ舞鶴かに物語
ご紹介いただきました

かにの甲羅に入れて蒸しあげた贅沢なかに蒲
「舞鶴かに物語」
です。


 2006/9/15 JR 旅情報誌「北・近・畿」 で 
 嶋七伝統のかまぼこ「舞づる」と「舞鶴かに物語」をご紹介いただきました。読者プレゼントも 


  JR西日本の旅情報誌 「北・近・畿」秋号で、
 北近畿のおいしい特産品を紹介する
「北近畿の味じまん」
のコーナーで、
 舞鶴特産の特産品として、嶋七伝統のかまぼこ「舞づる」
 創作かにかまぼこ「舞鶴かに物語が 写真付でご紹介いただきました


嶋七伝統のかまぼこ「舞づる」

創作かに蒲鉾 舞鶴かに物語


 2006.11.29 「毎日新聞」 の「たんたん味めぐり」で
 かにの創作かまぼこ「舞鶴かに物語」が紹介されました

毎日新聞  2006.11.29 の
おいしいものを紹介するコーナー「たんたん味めぐり」で

うまみを甲羅に詰め」と題し、
かにの甲羅蒸しかまぼこ 「舞鶴かに物語」 を
をご紹介いただきました。


かまぼこ 舞鶴かに物語

 2006/「ビッグコミック」 11/10号 全国の旨いものを紹介するコーナーで、
 かにの創作かまぼこ「舞鶴かに物語」 「松茸天」 「舞鶴のかまぼこ」について紹介されました

ビッグコミック11/10号(10/25発売)」

小学館の雑誌ビッグコミック11/10号(10/25発売)
の全国の旨いものを紹介するコーナーで

名物に旨いものあり」と題し、
舞鶴のかにの甲羅蒸しかまぼこ 「舞鶴かに物語」 を中心に
秋限定さつま揚げの松茸天、ひと口おつまみ天「ちぎり天」など
をご紹介いただきました。

▼ご紹介いただきましたかまぼこ・てんぷらはこちら

かまぼこ 舞鶴かに物語

秋限定さつま揚げ 松茸天

ちぎり天蛸

ライタ-の方もご注文してくださった
天ぷらバラエティセット

 2006/10/14発売 旅情報誌「たびえーる」11月号 のカニ特集で、
 かにの創作かまぼこ「舞鶴かに物語」 が紹介されました。

昭文社 まっぷる
たびえーる 関西11月号」は
観光・グルメ・お土産と
楽しい旅情報満載の雑誌です。

旅情報誌 まっぷる 「たびえーる関西」11月号のカニ特集、
「かに旅行に一番乗り 地元が愛する旬の味 市場へGO」のコーナーで

カニの宝庫 舞鶴の カニ旅行のおすすめのお土産品として
舞鶴のかにの甲羅蒸しかまぼこ 「舞鶴かに物語」
をご紹介いただきました。

 
かまぼこ 舞鶴かに物語

 2006/秋号 JR 旅情報誌「北・近・畿」 で 
 嶋七伝統のかまぼこ「舞づる」と「舞鶴かに物語」をご紹介いただきました。

「北・近・畿」はJR西日本の駅などに置かれている内容盛りだくさんの旅情報誌。
 
 JR西日本の旅情報誌 「北・近・畿」秋号で、
 北近畿のおいしい特産品を紹介する
「北近畿の味じまん」
のコーナーで、
 舞鶴特産の特産品として、嶋七伝統のかまぼこ「舞づる」
 創作かにかまぼこ「舞鶴かに物語が 写真付でご紹介いただきました

嶋七伝統のかまぼこ「舞づる」

かまぼこ 舞鶴かに物語


嶋七商品の読者プレゼントは、
 C:舞鶴かに物語梅セット 3名様

■2006/8/17 ラジオ番組 エフエム石川 TS'AIR 「おうちで居酒屋」 コーナー で
     
 「夏のファミリーセット」が紹介されました

夏限定かまぼこ・さつま揚げ
夏の味ファミリーセット

 8/17(木) エフエム石川の音楽情報番組
 「T's AIR」のお取り寄せグルメを紹介するコーナー
 「T’s KITCHEN」で、
 8月のテーマ「おうちで居酒屋」 にあわせて
 お酒にあうおいしいおつまみをご紹介とのことで、

 嶋七の夏限定かまぼこ・さつま揚げセット
 「夏の味ファミリーセット」が紹介されました

 

 ◆番組名エフエム石川 「T's AIR」の
      「T’s KITCHEN」

 ◆放送日時: 8/17 17時台
 
     
2006/4/1 雑誌SUNTORY クォータリー「舞鶴かに物語」をご紹介いただきました 

サントリークオータリー
雑誌 「SUNTORY クォータリー」の 
特集 ビール ビール ビール の中で、
ビールに合うおつまみ
石原良純の 
日本全国練り物図鑑
のなかで
かにの甲羅蒸しかまぼこ 「舞鶴かに物語」
をご紹介いただきました。


かまぼこ 舞鶴かに物語

12/9テレビ東京「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」で
   「舞鶴かに物語」が紹介されました 



 2005/12/9 テレビ東京の毎週金曜日の
所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ
という情報バラエティ番組で
嶋七の冬の人気商品
かにの甲羅蒸しかまぼこ 「舞鶴かに物語」
をご紹介いただきました。

舞鶴かに物語

左記は、その製造の撮影風景です。

実は・・・舞鶴では、テレビ東京は映らないので、
どのような番組でどのようにご紹介いただいたのか
まだ、未だ全くわかりませんが、

私たちが番組に協力したのは
甲羅蒸しかまぼこ 「舞鶴カニ物語」
作っているところの撮影 と

番組に頼まれて、レポーター持参の高級食材の
特注かまぼこをつくるということで、
「タラバガニ」やら「伊勢えび」やら・・と
試行錯誤、いくつか作って 番組へ送りました。

12/9 午後9時半ごろの放送直後より
ご注文が殺到し、ご迷惑をおかけし、大変すみませんでした。


2005/11/28 ラジオ日本 松尾雄のマンディフリーキック 

リスナープレゼント
舞鶴かに物語3個入ギフト
 本日 11月28日の午後8:00より、
 ラジオ日本 松尾雄治のマンデイフリーキック(Monday Free Kick)

 という番組の おいしいもの特産品など全国の選りすぐりもの
 紹介するコーナー「MONOMONO」


 嶋七の創作かまぼこ「舞鶴かに物語」が紹介されることになり
 嶋七4代目が電話出演しました
 (開発秘話についてのお話しをしました)



 2005年 7月 納税月報 8月号「メーカー探訪」 で紹介されました!

財団法人 納税協会の発行する「納税月報 8月号」メーカー探訪コーナー
港街が産んだ銘品 職人気質な京のかまぼこ」、と題し、
嶋七のかまぼこづくりなどについて、写真つきで1ページにわたりをご紹介いただきました。


4代目 嶋田克己がインタビューにお話し、

舞鶴のかまぼこ作りの歴史から
昔ながらのお魚の旨みの生きた
かまぼこづくりのための取り組みについて、
また新たな取り組みについて、
製造工程などの写真を交えて、
ご紹介いただきました。
▼ 雑誌に写真が紹介された商品はこちら

 お魚の風味豊かな
舞づる蒲鉾 

ふんわり、ほのかな笹の香
笹巻しんじょう生姜入

ビールのおつまみ、おやつに
夏季限定旬の天ぷら 枝豆



 2005/6/13 NHK京都 TVニュース610 「京いちにち」に出演しました!

来たる 6月13日に、NHK(京都放送局) TVニュース610京いちにちの中の
京都の食材とその簡単な料理をご紹介する「旬を彩る京の味」というコーナーに
京都・舞鶴かまぼこ組合の代表として嶋七の4代目とWEB店長(4代目嫁)が出演しました




▲ご紹介したかんたんかまぼこ料理

京都・舞鶴の伝統のかまぼこついて
製造工程などの映像も含めながら
そのかまぼこづくりへの思いもひとうひとつ ご紹介
後、

ご家庭でも簡単にできる かまぼこの飾り切り
かまぼこのおいしさを生かした 旬のかまぼこ料理
をご紹介しました。

6/13  PM 6:10〜7:00
 NHK 京都 TV
 「ニュース610 京いちにち
 「旬を彩る京の味」コーナー

  (出演時間7分半)

>>放映された内容と
   出演裏話を画像付で見る
▼TVに写った商品、かまぼこづくりが紹介された商品はこちら

 お魚の風味豊かな
舞づる蒲鉾 
かまぼこ料理で使いました
舞鶴のふるさとの味
御蒲鉾(塗・焼)

飾り切りで使いました

舞鶴のふるさとの味
御蒲鉾(塗・焼)

冒頭で写りました



 雑誌「大人組」〜2005年4月号(4/23発売)

雑誌大人組

大人だからわかる、楽しめる、丁寧に作られたモノやこだわりの料理、作る人のストーリーを感じさせるもの、時代を超えて愛される渋い逸品を紹介している大人のための雑誌です
 
 雑誌「大人組」
〜京都・大阪・神戸 2005年5・6月号(4/23発売)
 
違いが分かるあなたに心こめて
「愛しき美味佳品〜頑固もの百貨」
のコーナーの中で
 
 
〜これだけ揃えて飲むなというのが無理な話
の記事の中で

 嶋七の看板かまぼこ「舞づる蒲鉾」が 
 
ハレの日にぴったりなお酒によくあうおつまみとして、
 カラー写真付でご紹介いただきました
 
 お魚の風味豊かな
舞づる蒲鉾 
 ちなみに、嶋七のかまぼこは、頑固もの百貨の12番目にご紹介いただいています。


 雑誌「オレンジページ」2/17号 「おいしいをつくる仕事〜」で紹介されました
 雑誌「オレンジページ」2005年2/17号(2/2発売)
 の「おいしいをつくる仕事」のコーナーで
 
〜かまぼこ職人〜
と題し、
 WEB店長@4代目嫁のかまぼこ屋での奮闘振り!?の様子を
 写真付で3ページにわたり
ご紹介いただきました。

 嶋七のかまぼこづくりの様子をお伝えしたり、 かまぼこへの思いなどもお話しています。

 その他、かまぼこレシピづくりやネットショップを開設したいきさつなど
 についても触れています。
 
▼かまぼこ・天ぷらづくりの様子、商品が写真入で紹介された商品は
>>舞づる 
>> ちぎり天

>>舞鶴かに物語

>>舞鶴漁師揚げ いか天

ぴあ お取り寄せグルメ本 「関西名品のススメ 〜 大評判の味いただきます。」で
  「舞鶴かに物語」が紹介されました


この本の購入はこちら
 ぴあのMOOK本  京都、大阪、神戸など・・・の お取り寄せやおもたせ、
 老舗の味などを集めた
本の「関西晩酌のオトモ」のコーナーで、
  
「そのお姿はまさにカニ 何とも贅沢なかまぼこ」と題し、
 「舞鶴かに物語」が写真付で1ページにわたり
ご紹介いただきました
 嶋七からのこの本の読者の方限定のサービスも!

>>舞鶴かに物語

拡大する

ネットショップ開設までの平成13年以前のものは、あまり記録を残していません。
(  職人気質の社長が無関心なのもので・・・(^_^;)  )

下記のほか過去に雑誌「家庭画報」で 嶋七のかまぼこの記事が掲載されたり、
関西のTV番組「ふるさとジップ探偵団」で”幻のれんが蒲鉾を探せ!”
で嶋七製造の”赤れんが蒲鉾”が出たこともあります。 
平成16年12月25日 京都新聞

  「名産品のかまぼこ 製品づくり最盛期」と題し、
 嶋七のお歳暮・お正月用のかまぼこづくりや地方発送のあわただしい様子を 写真付で 報道いただきました

  4代目克己談 「お正月に向けて、命がけでおいしいかまぼこをお届けします! 
平成16年11月 ぴあ お取り寄せグルメ本
  「関西名品のススメ〜大評判の味いただきます」でご紹介いただきました
  
  
ぴあのMOOK本  京都、大阪、神戸など・・・のお取り寄せやおもたせ、老舗の味などを集めた
   「関西晩酌のオトモ」のコーナーで、甲羅蒸しかまぼこ「舞鶴かに物語」が
  「そのお姿はまさにカニ 何とも贅沢なかまぼこ」
と題し
  
 写真付で1ページにわたりご紹介いただきました  
平成16年11月 書籍 「3日でできた!はじめてのネットショップ」 掲載
 
ネットショップ開業支援本で、「STEP2 ネットショップで販売する商品を決めよう」で、
  嶋七ネットショップがご紹介いただきました。
○平成16年10月1日 まいづる毎日10月号(毎日新聞地元ミニコミ紙) 掲載

 
地元の人物を紹介する「ホープさん」のコーナーで、4代目嶋田克己が 紹介されました。
 
平成16年 9月 雑誌SOHOドメイン10月号 掲載

 
ネットショップ関係の雑誌で、嶋七のネットショップでの奮闘について 取材いただき、ご紹介いただきました。
○平成16年7月12日付 両丹経済新聞 掲載

   
「かまぼこの魅力をネットでアピール」〜メルマガで若い世代の心をつかむ舞鶴の嶋七
 
嶋七のネットショップに運営について、立ち上げにいたったきっかけから、
 現在にいたるまでの道のりやその成果について、 ご紹介いただきました。
 
平成16年 講談社雑誌 「月刊 現代 新年特大号」 掲載
 
「日本のお正月その神髄にふれる」の読み物の中の
「舌鼓をうつ〜幸せをよぶ取り寄せの品々
 の中の「
めでたい旨いもの一覧」に 最高級かまぼこ「舞づる」
が掲載いただきました。
○平成15年11月23日 NHK-BS TV番組「お〜いにっぽん」

 舞鶴の特産の旨いものとして、「舞鶴かに物語」をご紹介いただきました。


 レポーターのホンジャマカの石塚さんが、カブリと試食「旨い!」とニッコリ。
○平成15年11月20日付 スポーツニッポン新聞 ニコニコECONO (コラム)
 「本物の甲羅を使った究極のカニかま」 子供たちに大ウケ〜 食感と風味にこだわった新名物
 と題して、嶋七の創作蒲鉾「舞鶴かに物語」をご紹介いただきました。
            >> ネット上の記事を読む
○平成15年11月5日号 ネットショップ情報誌「ショップ&ネット」
 嶋七ネットショップを紹介。実店舗とネットショップの売れ筋商品の違いについて、WEB店長が話す
○平成15年10月〜  旅雑誌 るるぶ北近畿」
 
舞鶴観光のおすすめのお土産として「舞鶴かに物語」と「御蒲鉾」(特製蒲鉾)紹介されました
○平成15年9月〜  舞鶴ガイドブック・観光ボランティアがつくる 「通なまいづる観光」
 舞鶴市民の観光ボランティアの推薦でつくる楽しい舞鶴ガイドブック。
 つくりたての野菜天、ひら天、漁師揚げいか天がおすすめとして紹介されました。
○平成15年3月27日 京都新聞
 
「ものづくり現場拝見」コーナー 「特産のかまぼこを味わって」と題し、嶋七のかまぼこづくりの紹介されました
○平成14年11月10日 KBS京都TV番組[こちら海です」
 「絶品!こだわり蒲鉾」・・・と題して、舞鶴の”美味しいかまぼこ作りの秘密”についての内容
○平成14年10月8日 朝日新聞  ←詳しくはクリック
  「知あり技あり」コーナー   次期4代目嶋田克己「舞鶴かに物語」の開発
 〜伝統の味かにの甲羅に乗せ〜  
○平成14年2月2日 NHKラジオ 生出演
 
「味わい・ふれあい満載!丹後玉手箱」の番組で
 
4代目嶋田克己が「舞鶴かに物語」の開発秘話を語る
○平成14年1月9日 タウンタウン
 
わが町の特産品 こんなんいかが?で「舞鶴かに物語」が紹介
○平成13年11月27発売分 関西ウォーカー
 舞鶴ドライブデート4.舞鶴港とれとれセンター
 「舞鶴かに物語」が
舞鶴のおすすめのおみやげとして紹介 
○平成13年8月30日 サンケイ新聞
 新商品「舞鶴かに物語」の開発
 〜姿そのままカニかまぼこ〜舞鶴の新たな名産
 
○平成13年7月 読売新聞
 新商品「舞鶴かに物語」の開発
 
 〜甲羅にあしらった蒲鉾
○平成13年7月 京都新聞
 新商品「舞鶴かに物語」の開発
 
 〜かにの甲羅でカマボコ 新たな特産に
○平成12年7月 大阪新聞
 嶋七のかまぼこづくりへのこだわり
  
〜”生すりみこそ”の味〜シコシコ感がなんともいえずによい


メディアの皆様へのメッセージ(取材ご希望の方は こちらへ)
 
朝日新聞掲載時の撮影風景


■書籍 「インターネットでお店をやろうよ 3日でできた!はじめてのネットショップ」 に掲載
ネットショップ開業支援本「3日でできた はじめてのネットショップ」の中の
「STEP2 ネットショップで販売する商品を決めよう」で、
  嶋七ネットショップがご紹介いただきました。

           
 >> この本はこちらで購入できます
   (ちなみに嶋七のネットショップは3日でできていません。。。(笑)

SOHOドメイン10月号、嶋七ネットショップが掲載されました(2004/9/13)
ネットショップビジネス情報誌「SOHOドメイン10月号」の中の
「ネットショップTODAY」コーナーで、嶋七のネットショップが紹介されました。
この中で話題にのぼった商品が 「舞鶴かに物語」です。

>>舞鶴かに物語
独立・起業応援誌 「月刊SOHOドメイン」(毎月13日発売)

両丹経済新聞に、嶋七ネットショップが掲載されました(2004/7/12)

   >> 拡大して記事を読む
北近畿のビジネス情報誌「両丹経済新聞
04.7.12付に
蒲鉾の魅力をネットでアピール」と題して
嶋七のネットショップが紹介されました。

嶋七のネットショップ運営にいたった経緯から
現在までの道のりについて、
今後の展望についても少し話しています。



月刊 現代 2004新年特大号に 「舞づる」掲載
「日本のお正月その神髄にふれる」の読み物の中の
「舌鼓をうつ〜幸せをよぶ取り寄せの品々
 の中の「
めでたい旨いもの一覧」に 
嶋七の最高級かまぼこ「舞づる
を掲載いただきました。
ご紹介いただいた 舞づるかまぼこ

ネットショップ情報誌「ショップ&ネット」に掲載されました(2003/11/5)
ネットショップ情報誌「ショップ&ネット」11/5号に
嶋七のネットショップの売れ筋商品・実店舗の売り上げ商品の
記事が掲載されました。 
ネットショップ店長が雑誌のインタビューに答えました。

カラーの盛りつけ写真で掲載されたのは次の商品。
紙面でおいしそうな姿を見せています。

 
■ネットショップの売れ筋商品
  1位: ちぎり天蛸    
  2位: 舞鶴かに物語   
  3位: 舞鶴漁師揚げいか天  
      ちなみに4位は舞づるです

■実店舗売れ筋商品
  1位: 御蒲鉾
  2位: ひら天
  3位: 舞づる


2003年秋〜の観光ガイド「るるぶ北近畿」「通なまいづる観光」で紹介されています。
 
「るるぶ北近畿」で
舞鶴観光のおすすめのお土産として、
舞鶴かに物語」と「御蒲鉾」が紹介されました


「通なまいづる観光」は舞鶴市民でつくる
観光ボランテイアがつくるガイドブック

舞鶴市民が選んだお店が載っています。
つくりたての野菜天ひら天漁師揚げいか天
などご紹介いただきました。

京都新聞「ものづくり現場拝見」(3/27付)に記事が載りました
 京都新聞付けの「ものづくり現場拝見」のコーナーに”嶋七のかまぼこづくり”の記事が載りました。

 「特産のかまぼこを味わって」と題し、舞鶴かまぼこの特色である”グチなどの鮮魚からつくる
 生すり身を使ったかまぼこの伝統製法”についての紹介
や創作かまぼこ「舞鶴かに物語」
 「舞鶴漁師揚げ いか天」についても触れた内容でした。   

>>舞鶴漁師揚げ いか天
>> 舞鶴かに物語

KBS京都TV「こちら海です」に嶋七出演 

  
 >> 詳しくはこちら
平成14年11月10日放送のKBS京都のTV番組「こちら海です」
に嶋七が出演しました。(KBS京都TV 日曜 30分番組)

 「絶品!こだわり蒲鉾」・・・
題して、舞鶴かまぼこのおいしさの秘密から
蒲鉾の歴史、飾り切りや細工蒲鉾に挑戦など、
盛りだくさんの内容でした。

その中で、レポーターが嶋七のかまぼこ作りを見学、
”美味しいかまぼこ作りの秘密”についてリポートしました。
リポーターが
「プリプリッ、
しこしこっ!」
絶賛したかまぼこ

舞づるかまぼこ


朝日新聞 平成14年10月8日「知あり技あり」
知あり技あり のコーナーに嶋七4代目 嶋田克己が載りました。(下記は記事の内容)
[知あり 技あり]
かまぼこ製造「嶋七」専務
 伝統の味、カニ甲羅に乗せ
 嶋田 克己さん

 水産加工の盛んな舞鶴市で、かまぼこは江戸時代からの歴史をもつ特産品。しにせの一つ、「嶋七」の専務、嶋田克己さん(33)は、ズワイガニの甲羅にすり身を詰めて作るかまぼこ「舞鶴かに物語」を開発した。食の多様化などで、かまぼこの消費は落ち込んでいるが、アイデアを生かした新商品は人気を呼んでいる。


 「舞鶴かに物語」は、昨年冬から生産を始め、地元にある道の駅「舞鶴港とれとれセンター」などのほか、インターネットのホームページ(http://www.shima7.com)でも売っています。日本海のカニという「ブランドイメージ」もあって好評です。舞鶴観光協会の観光土産推奨品にもなっています。

 商品はグチやスケトウダラなど白身魚のすり身とカニの身を混ぜ合わせ、付け包丁を使って手作業で甲羅に詰めます。

 かまぼこ本来の甘みやプリプリ感を大事にしながら、カニの味わいを出すのに腐心しました。カニが多いと舌触りがざらつきます。混合の割合を変えては試食を繰り返し、カニは全体の2割にしました。すり身は舞鶴かまぼこの伝統で生のものを多く使います。最後に板にのせ、温度を変えながら1時間蒸し上げます。加熱した甲羅は独特のやわらかな朱色に染まるのですが、甲羅の内側に天然の紅麹(こうじ)色素を塗り、より鮮やかな色を出しています。こうすることで、甲羅からかまぼこが外れやすくなっています。

 アイデアは私が入社した約8年前から温めていました。冬場になると、丹後地方には京阪神からカニ目当ての観光客が詰めかけるでしょう。「こんなに人気があるカニを利用できないものか」と考えました。ホテルや旅館の料理に甲羅を皿代わりにしたカニグラタンがよく出ますが、あれを見るたび「すり身にすれば、かまぼこだ」と思っていました。

 一昨年から開発を始め、名称は同業者でつくる舞鶴かまぼこ協同組合と相談して決めました。

 かまぼこは、昔からあまり変化のない食べ物ですが、食の多様化などで消費は減り、市内の業者の売り上げも、94年の約20億円をピークに減っています。かまぼこ協同組合員の会社も、かつては約30社でしたが、今では6社。生き残るためには新しい工夫が求められます。伝統が築いた味を守りつつ、商品開発の努力を続けたいと思います。若い世代ほどかまぼこを食べなくなっており、若者への浸透が大きな課題です。

関西ウォーカー 平成13年11/27発売分                            
 舞鶴ドライブデート4.舞鶴港とれとれセンター

舞鶴デートおすすめのおみやげとして「舞鶴かに物語」が載りました!


■読売新聞 平成13年7月


◆甲羅あしらったカニかまぼこ

かにの甲羅を使ったかまぼこを紹介する 四代目

舞鶴市の名物「かに」の甲羅をあしらったカニのかまぼこを舞鶴かまぼこ協同組合(嶋田正男組合長)が開発し、同市北田辺、かまぼこ会社「嶋七」が製造、販売を始めた。舞鶴観光協会が昨年から展開ているカニキャンペーンの一環で、「新しい土産物になれば」としている。

 商品名は「舞鶴かに物語」。カニの鮮やかな赤色を出すため、かにの甲羅の裏に天然の紅こうじ色素を塗り、かにの身とスケソウダラ、グチなどのすり身を付けて蒸している。

 一個百グラム前後で、舞鶴港とれとれセンターで販売している。担当者は「舞鶴のかまぼこの従来のおいしさを損なわずに、カニの風味を出すことに苦労した。サラダの具にしてもいけますよ」と話している。問い合わせは嶋七(0773・76・3203)へ。



大阪新聞 平成12年7月


〜嶋七の”かまぼこ造りへのこだわり”新聞に載りました〜
 
  >>拡大して記事を読む



メディア関係の皆様へ(取材ご希望の方は こちらへ)
 
朝日新聞掲載時の撮影風景



素材の食感が楽しい揚げたて天ぷら
>> さつま揚げ 天ぷら 一覧

しこしこっとした魚の深い味わいかまぼこ
>>かまぼこ 一覧





ホーム > ようこそ嶋七へ  > マスコミで紹介
◆京都・舞鶴かまぼこ 嶋 七

    業務内容:かまぼこ、天ぷら、さつま揚げなどの 水産練り製品の製造、販売
    所在地:京都府舞鶴市北田辺118-21 TEL:0773-76-3204、FAX:0773-76-6062
    営業時間:日〜金9:30〜5:00、定休日土曜日 (電話受付のみ9:30〜1:00)
Copyright(C) 京都・舞鶴かまぼこ 嶋七 All Rights reserved